GOTO NEXT STAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

心を映す歌

ミネタカズノブ

いろんなものを見てきて、
いろんなものに触れてきて、
自分の見たもの触れたものしか信じない。
そのかわり見たものや触れたものをなんの疑いなく信じる。
そんな人だろう。

ミネタの詩や歌にはいろんな人の影響を色濃く感じるものが多い。

それ故パクッてるだとか言われる事が多い。

でもそれはミネタという人物を形成する上で多くの人やものが影響を与えた結果で、

それが自然と表現に表れてしまっているだけ。

ダイヤモンドだって光がなければ輝かない。

光を受け、受けた光を煌びやかに反射するから美しい。

ミネタは自分を輝かせる何かを受け、

煌びやかに輝いている。そんな人。



------------------------------------------

街はイルミネーション、君はイリュージョン
天使のような微笑み
君を思い出せば 胸が苦しくて
消えてなくなりそうだ…

甘いシュークリーム、君はシュープリーム
月面のブランコはゆれる
夢の中で僕ら 手をつないで飛んでた

目がさめて僕は泣いた
永遠に生きられるだろうか
永遠に君のために…

--------------------------------BABY BABY


------------------------------------------

胸の奥がチクチク痛むんだ
神様どうか僕の心を治して欲しい

手紙を書こう 電話をかけよう
けれども僕は 嘘をつくだろう
だからこうして歌うのさ 声の限りに歌うのさ

愛しておくれ 愛しておくれ 愛しておくれ ラララ

--------------------------------愛しておくれ


------------------------------------------

桜木の 下白ブラウス光溶けてにじむのでした
桜木の あの頃の僕が涙ためてにらむのでした

2人のために 2にだけに 
この星は周っていたのだろう
貴方を乗せて 自転車こいだ 
真夜中の純情商店街
耳元で聞こえた吐息はもう遥か遠く…

--------------------------------------佳代



ゴイステ時代の3曲。

切なく

限りなく真っ直ぐな

愛の歌を歌う。

その目は何を見たんだろうか。
スポンサーサイト
    23:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gotonextstage0911.blog119.fc2.com/tb.php/88-a35bcd32
プロフィール

GOTO

Author:GOTO
釧路在住。
サラリーマン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようつべ










ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミニ写真館

雨の銀杏並木


銀閣寺


三国峠


オンネトー


美幌峠

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。